シーズンイベントでの基本情報と攻略方法です。

シーズンイベントの基本情報
・ポイントを集めて報酬&ランキング形式
・ストーリーにスチルがある
・観劇がない
・稽古がイベント終了後に恒常に追加されない
・稽古や報酬などのキャラは特定の組ではなく全組から選出される


基本の流れ

イベント専用の稽古をする
 ↓
ランダム発生したイベント公演をする
 ↓
公演が成功するとイベントアイテム(個数)を獲得
 ↓
イベントアイテム個数でポイント報酬ゲット!
 ↓
イベント終了後にアイテム個数のランキングに応じてランキング報酬ゲット!
という流れです。

報酬の目玉であるSSRやSRのカードはポイント報酬で1枚、ランキング報酬でランキングに合わせてさらに3枚までもらえます。
SSR 11500個
SR 7000個、9000個
(前回「キミを魔法にかけようか?」参考)
1枚だけでもほしい場合はポイント報酬を狙えばいいですし、開花させたい・完凸させたいなどの場合はランキングも狙っていかないといけません。
ランキングはイベントによってボーダーが変わってきますので今までのイベントボーダーなどを参考にしてください。
順位ごとの過去イベントボーダー比較


稽古のミッションをすべてクリアし、新密度を100にしてダイヤを回収

20170810-3

稽古コースは全て消費LPが同じLP15です。
イベント後は稽古ができなくなるためダイヤ回収とミニ会話回収は確実にしましょう。
まずはミッションクリアと熟練度を100にしてミニ会話とダイヤを回収しましょう。



公演(マチネ・ソワレ・千秋楽・追加公演)

稽古をしているとランダムで公演が発生します。
20180113-6
公演はマチネ・ソワレ・千秋楽の3種類あります。
また属性もコメディ・アクション・シリアスの3種類があります。

クリア方法は普通の公演と同じ、左の成功ラインを超えるようにユニットを組み【達成】の文字が見えたら公演開始を押すだけです。
20180306-17
必要な成功ラインはどんどん上がっていきますので3倍ブースト、5倍ブーストなどを使い、達成を目指していきます。

それらをクリアするとさらにランダムで追加公演が発生することがあります。
20180211-2

なお、中止するとレベルが下がります。
時間切れの場合はレベルは下がりません。

各公演はそれぞれもらえるポイントが違います。
公演の種類 最大レベル 制限時間(分) 成功ライン イベントPt SPあたりのPt
旬なし 旬あり
マチネ 50 90
ソワレ 30 45
千秋楽 15 20
追加公演 10 15
超高 超多 超多 超多

SP効率の悪い場合が多いマチネ・ソワレは無理にクリアする必要はありません。
中止して千秋楽ばかり選んでやるという方法もあります。
ただし厳選すればSP効率は良くなりますが、その分LPと時間を使います。
上位を目指す場合はダイヤでSPを補い走ると思いますので、厳選していると弁当だけではLPが足りなくなりLPにもダイヤを使ってしまい本末転倒です。
アプリに触れる時間や目指す順位・報酬によって自分にあった走り方で走りましょう。

公演は中止するとレベルが下がり、成功するとレベルが上がります。
この性質を利用して、マチネソワレはSP1で叩けるレベル、千秋楽はSP2(戦力が育ってない場合はSP3)で叩けるレベルで調整するのが基本です。

基本的に千秋楽LVMAXをSP2~3、追加公演LVMAXをSP3~5で叩けることを前提としています。

ただしマチネやソワレを叩かない選択をした場合も1度はクリアしましょう。
20170519-3
初回クリア報酬のダイヤ5個がもらえます。



各公演発生率

マチネ・ソワレ・千秋楽 コメディ・アクション・シリアスの発生率は均一(各33%)
こちらは多少の上下はあるもののどれかが30%を切ったことはほぼありません。
属性についても同じです。

追加公演発生率 約25%
以前は15%前後の発生率でしたが、2017年11月の「hAve A greAt trip!」以降、シーズンイベントの追加公演発生率は25%前後となっています。

1稽古あたりの公演発生率1.62回
稽古1周(10回)で発生する公演の回数です。大体1~2回くらい発生しますが、記録をとった中で一番多いときは8回発生しました。
統計を10000回以上とっていますが公演が発生しなかった稽古がないので、おそらく最低保障の1回があるものと思われます。
もし公演が1度も発生しなかった場合は公演を保留してないか確認してみてください。


旬ボーナスや旬セット効果

イベントには旬カードというものがあり、そのイベントの公演でのみステータスが増え、旬ボーナスというボーナスポイントがもらえます。
最近のイベントでは報酬よりスカウトの旬の方が強力です。

旬ステータス
キャラ 旬(スカウト)
ぷち旬(報酬・BD)
未開花 2倍 1.1倍
3倍
1.2倍
++ 4倍
1.3倍
旬カードは全属性のステータスが開花状況によって倍増されます。

旬ボーナス
キャラ スカウト
報酬(ぷち旬)
BD(ぷち旬)
レア R SR SSR SR SSR SSR
未開花 1 1 2 1 1 1
2 2 3 - -
-
++ 3 4 4 -
-
-
報酬Rは旬カードにはなりません。
旬ボーナスは自ユニット+客演の旬全てに適用されます。
同じカードを複数枚編成しても加算されます。

旬セット効果
旬セット効果は自分のユニットに異なる旬を3枚以上入れるとさらに旬ボーナスが一律で5個もらえるシステムです。
客演やぷち旬は適用外ですのでご注意ください。
20180306-16
旬セット効果が適用される場合はこのように旬のアイコンが光ります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
新システム「旬セット効果」を解説します


イベントの走り方(SPあたりのポイントと公演の中止の基準)

イベントのランキングやポイント報酬の目標によって効率のよい走り方は変わります。
自分にあった走り方を見つけましょう。

消費SPと必要戦力でSPあたりのポイント個数を表にしてみました。
旬ボーナスは手持ちはなし、客演のみ(3~4)で平均3.7としています。
追加公演率25%で発生したと仮定した追加公演のポイントも含めた値です。
千秋楽追加公演はLVMAX、マチネソワレはそのSPで叩けるレベルを参照しています。
消費SP 必要戦力 マチネ ソワレ 千秋楽
マソ1千2追3 154770 24.9 28.9 30.0
マソ1千2追3.7 117917
~154770
22.8 25.4 28.3
マソ1千2追4 117917 21.8 23.3 27.5
マソ1千3(千2)追4 96732 21.3 22.3 20.7(23.5)
マソ1千3追5 77385 18.1 18.5 19.4
マ1ソ2千3追5 82997 18.5 19.2 19.4
例えば千秋楽2追加3で叩ける戦力で千秋楽と追加公演のみを叩いていくとSP1あたりの獲得ポイントは30になります。
3番目はマチネソワレが効率が上になりますが千秋楽をSP2で叩けるLV13で調整するとやはり千秋楽が上回ります。
2番目は上級者によくある追加公演が特定の属性だけSP3で叩けて残り2つがSP4かかる場合です。

マチネソワレを叩いた方が追加公演がくるから結果的に効率的という意見も目にしますが、旬なしの場合基本的には追加公演を加算した上でも千秋楽が効率が上です。
(旬ありの場合はソワレが最高効率になることがあります)

旬がない場合はこの表でSP1あたりのポイントがわかりますので、目標ポイントを割り、自然回復分のSPを引くことで使用しなければいけないダイヤの数が大体算出できます。
(例:10000ポイント分ダイヤを割る必要がある=平均25なら400個必要)
旬がある場合は上記の表に単純にプラスするだけでは正しい数値にはなりませんので参考程度にお願いします。

最上位を目指す

マチネ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
ソワレ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く
中止率:20~25%

最上位1000位以上の称号を目指す方向けです。
マチネに関してはアプリに触れる頻度が高い方は序盤は中止して残り2日くらいになってから育てて最終日の追い上げに備えるという方法もあります。


上位を目指す:旬が多い(目安合計8以上) or アプリに触れる頻度が低い(時間がない)

マチネ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
ソワレ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く
中止率:20~25%

旬をたくさん持っている or 上位10000位以上を目指しているがアプリに触れる頻度が低い方向けです。
旬がたくさんある場合はマチネソワレでも千秋楽と同じかそれ以上の効率が出るため、すべての公演を叩く方法をお勧めします。
自然回復分も休憩時間など少し触れるタイミングで早めに公演を発生させてSPを消化させたいと思いますので、多少SP効率は落ちても叩ける公演を増やした方がいいでしょう。
夜や土日などの触れる時間にもダイヤは砕くもののそれほどストレスなくポイントを増やせる方法です。


上位を目指す:旬が少ない or 旬がない and アプリに触れる頻度が高い(時間がある)

マチネ:中止
ソワレ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く
中止率:50%前後

旬が少なく上位10000位以上を目指していてアプリに触れる頻度が高い方向けです。
中止率が50%と半分くらいになるのでマチネや叩けないソワレなどがくることにストレスを感じる方には向いていません。
亜種として最初は千秋楽のみ叩き、ポイント報酬SRやSSRを手に入れたらソワレを叩き始めるという走り方もあります。


SSR1枚(ポイント11500)を目指す

旬カードをたくさん持っている(旬ボーナス8以上)
マチネ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
ソワレ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く

中止率:50%前後


アプリに触れる頻度が低い(時間がない)

マチネ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
ソワレ:SP1で叩く。SP2以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く

中止率:50%前後


アプリに触れる頻度が高い(時間がある)

マチネ:中止
ソワレ:SP1で叩く。2以上かかる場合は中止
千秋楽:SP2で叩く。3以上かかる場合は中止
追加公演:すべて叩く

中止率:60~70%



千秋楽のみを叩く方法ですが真夏のSparkleMemory、ぜんまい仕掛けのココロの追加公演率が下がっていたのでお勧めできなくなっています。千秋楽厳選よりはソワレSP1・千秋楽を叩く方法をお勧めします。


千秋楽が全属性SP3以上必要な場合

マチネ:中止 または SP1の範囲で叩く。SP2以上は中止。
ソワレ:SP2で叩く。SP3以上の場合は中止
千秋楽:すべて叩く
追加公演:すべて叩く
中止率:50%前後

※客演旬++を借りていても千秋楽SP4以上かかる場合はあまりにも育成がたりていない(カードのレベルが低すぎるなど)かユニットの組み方が間違っている可能性が高いです。
すべてSSRでなくてもSP3で千秋楽をクリアするのは可能です。SRやRが混じっていてもかまいません。リンクスキルを最優先に考えてユニットの組み方を見直しましょう。
当ブログではイベントごとにおすすめのリンクスキル・ユニットを紹介しています。記事を参考に組みなおしてください。

【初心者向け】ユニットの基本的な考え方(リンクスキル編)
参考:リンクスキル一覧



目標やスタイルに合った走り方を決めて、最後までがんばりましょう。

スポンサーリンク